芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

佐藤健が『ROOKIES』でされた屈辱的な扱いとは!?

635_20130603011959.jpg
現在、映画やドラマで活躍中の佐藤健。しかし、5年ほど前に人気ドラマ『ROOKIES』に出演していた際、屈辱的な扱いを受けていたことを ・・・ ⇒ ENTAMERANKING





⇒佐藤健のレア写真はこちら!

現在、映画やドラマで活躍中の佐藤健。しかし、5年ほど前に人気ドラマ『ROOKIES』に出演していた際、屈辱的な扱いを受けていたことを明かしています。
その内容とは・・・ → Ranking

(以下引用)
ドラマではそれぞれの野球部員に必ず見せ場があった。だが佐藤の役には見せ場どころか、台詞も他の出演者に比べて格段に少なかったのである。その理由を『ROOKIES』の企画プロデューサーだった石丸彰彦氏は、「(出演者の中で)一番下手だったから」とバッサリ。佐藤曰く、石丸氏は「悪いところはハッキリ言ってくれる、この世界で数少ない本音で話せる人」だという。きっとこの時も台詞を与えない理由を、キチンと佐藤に説明していたのだろう。

『ROOKIES』のメンバーらと最後に座談会を開いたことがあった。この時の佐藤は「僕は何もできなかった」とドラマの撮影期間を回想しながら、“このままでは終わらない”という目をしていたという。彼の姿を見た石丸氏は「あ、こいつはイケる」と、佐藤の俳優としての成功を確信したそうだ。

その後、石丸氏は『冬のサクラ』、『とんび』と重要な役どころで佐藤を抜擢。試練とチャンスを与えてくれた石丸氏の期待に応えるように、彼は演技者として成長していった。

(引用元)Techinsight
http://japan.techinsight.jp/2013/06/a-studio_satouken1306012208.html


『ROOKIES』での佐藤の役柄は最初からの設定ではなく、演技が下手だったから意図的に出番が減らされていたのですね。
佐藤は、『ROOKIES』の前に『仮面ライダー電王』で主役を果たしていますが、それでも出演者の中で一番演技が下手だったとは意外です。

ドラマのキャストなんて、演技の上手い下手は関係なく事務所の力や話題性で決められているのかと思っていましたが、やはり実力が関係している現場もちゃんとあるんですね。

綾瀬はるかが佐藤健に大激怒! ⇒ Ranking
綾瀬はるかが佐藤健に大激怒! ⇒ Ranking
綾瀬はるかが佐藤健に大激怒! ⇒ Reading





最新の芸能情報は→ランキング
芸能人の噂や裏情報は→芸能界のうわさ
ジャニーズの噂は→芸能広場

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。