芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

爆笑問題が村上春樹を痛烈批判!「中身がゼロ」「100万部超えするものじゃない」

bakumon.jpg
発売7日で発行数100万部という記録を作った村上春樹の新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。これに対し爆笑問題が ・・・ ⇒ ENTAMERANKING





⇒爆笑問題のお宝グッズはこちら!

発売7日で発行数100万部という記録を作った村上春樹の新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。これに対し爆笑問題が痛烈批判をし、ファンの間で波紋を広げているようです。 → Ranking

(以下引用)
村上さんの新作について2人が語ったのは、2013年4月30日放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」。村上さんの作品に度々「モノ申している」太田光さんは「村上春樹の言ってることは、観念的でとても難しい。だから、100万部超えするようなものじゃないと思うんですよ」と語り始めた。

太田さんは、『マボロシの鳥』などの小説を書いている。かつては自身も村上作品が好きだったと認めつつも、大ヒット作「ノルウェイの森」(1987年刊行)以降は「クソつまらなくなった」、「中身がゼロ」「(村上作品が候補に選ばれる)ノーベル文学賞なんてクソ」と言ってのけるなど、相変わらずの辛口批評を展開する。

(引用元)J-CASTニュース


太田は村上春樹の作品が好きだからこその思いがあるのかもしれませんね。
しかし、爆笑問題の村上批判は作品だけに留まらず、村上作品の読者にまで及んだようです。

(以下引用)
2人は東京・代官山で行われた発売カウントダウンイベントに言及。会場では日付がかわる0時ちょうどに『色彩を―』の販売がスタートし、ファンがいち早く手にして喜ぶ様子は、多数のメディアにより伝えられた。これについては、これまでフォローに徹していた田中裕二さんも「そこで待ちきれないって言って、すぐカフェに行って読んでるっていうトータルファッションの要素が大きい」と説明。「たとえば『ハリーポッター』は『子供だ、バカに見られる』みたいな思いがあるんですって。村上春樹はオシャレとして一つ上みたいな感覚があると思う。カフェで読んでるやつらには、それを感じる」と熱弁をふるった。

2人の一連の発言は、「村上作品の人気を支えているのは、ファッションとして読む人たち」としてネットでまとめられ、ファンを含む多くの人たちからさまざまな反応があがった。

(引用元)J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/05/03174450.html?p=all


これに対しネットでは「これは核心突きすぎだww」「バラしちゃ駄目だってw」「図星過ぎてハルキスト発狂するやんw100万人もいるんだぞww」「内容がないっていうのは本当にそう」などと、爆笑問題の意見に賛同する意見が多く見られました。

その一方で「でもパフォーマーとしては凄腕って事でしょ」「一般人にもファッションで読ませてしまう文体を書くという事がトップランナーとしての器」「最近別にファッションで読んでもいいと思い出した 読んでるだけましだわ」など、ファッションだとしても読まれている事自体が凄いという意見も。

何と言おうと100万部売れているとこが事実であって、どんな本を読むのかは個人の自由なのでいいと思います。
結局、太田も「ノルウェイの森」以降は「中身がゼロ」などという批判をしているということは、作品としては毎回ちゃんと読んでいるということですよね。

今回の新作は、タイトルの他には一切の情報を提供しないという販売戦略をとっていたようなので、内容に対する評価よりも、戦略勝ちという部分があるのかもしれません。

ラジオではいろいろ批判しているようですね。
爆笑問題と浅草キッドの対立が激化! ⇒ Ranking
爆笑問題と浅草キッドの対立が激化! ⇒ Ranking
爆笑問題と浅草キッドの対立が激化! ⇒ Reading


おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
本にしろ音楽にしろ絵画にしろ、文化的なものは批判しない方が良い。
それは単にその人が理解できないというだけであり、その事すら理解してない、つまりは造詣の浅さを露呈している様なものだから。
[ 2013/05/04 22:32 ] [ 編集 ]
音楽はウソ、アートもウソ。
でも、あまりに素晴らしくてファンたちが真実に変えてくれるような
ウソをつけばいいの
-レディー・ガガ:ミュージシャン
[ 2013/05/05 00:06 ] [ 編集 ]
そもそも小説に内容なんて求めるなよ。
楽しさとか感動とかを求めて読むもんだろ?
そういうものを感じない者は他の小説よめばいいじゃん。
小説なんて星の数ほどあるわけだしね。
[ 2013/05/05 00:36 ] [ 編集 ]
お笑いもそうだけど、こいつは何か「高尚さ」を求める傾向があるよなぁ。
[ 2013/05/05 12:39 ] [ 編集 ]
的外れなこと言ってるのかと思ったが、ちゃんと読んでるじゃないか
これで発狂するハルキニストは、にわかのファッションオタクみたいなもんだろ
[ 2013/05/05 23:02 ] [ 編集 ]
太田のちいさいとこは
人に厳しく自分に甘いとこ
他人の作品は批判ばかりだが、自分の作品褒められて結局は
涙目で喜んでる姿が痛々しかった
番組で暴れても江頭のような笑いがとれないのも
芸人としての限界がみえる
[ 2013/05/05 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。