芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

前田敦子の出演する映画は当たらない!「このままでは消えてしまう」

maeatu2.jpg
国際デビュー作となるはずだった映画「一九〇五」がお蔵入りとなるなど、映画に恵まれない元AKB48の前田敦子。 ・・・ ⇒ ENTAMERANKING





⇒前田敦子の激レアグッズが激安!

国際デビュー作となるはずだった映画「一九〇五」がお蔵入りとなるなど、映画に恵まれない元AKB48の前田敦子。
出演する映画はことごとく酷評を受け、前田敦子の出演する映画は当たらないとまで言われているようです。 → Ranking

(以下引用)
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(11年)は興行収入10億円に届かず、映画評論家の町山智浩が「半年後にはゴミになる作品」とツイッターで発言して話題になった。ヒロインを演じた「苦役列車」(12年)も原作者の西村賢太が「この映画を2度見ることはない。時間の無駄」と酷評。5月公開予定の「クロユリ団地」では主演を務めるが、すでに「あっちゃんが出るから当たらない」なんて囁かれている。

(引用元)livedoor ニュース


「もしドラ」なんて120万部以上を売り上げるヒット作だったのに、映画はあまりヒットしませんでしたね。

前田敦子の問題発言に「女優失格」と厳しい声が… ⇒ Ranking
前田敦子の問題発言に「女優失格」と厳しい声が… ⇒ Ranking
前田敦子の問題発言に「女優失格」と厳しい声が… ⇒ Reading

しかし、前田はソフトバンク、サッポロビール、トヨタ自動車、マイナビなどの大手企業のCMや、4月スタートのドラマ「幽かな彼女」への出演が決定するなど、仕事は順調にいっているように思えるのですが…

(以下引用)
芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「CMや映画で起用されているのは、AKB48時代の残りの仕事をしているだけです。AKBの中で人気があったからと、起用する企業も勘違いしている。前田敦子としては何も残していないんだから、AKBという十把ひとからげのグループを忘れて、一から出直すべきです。このままだと消えてしまう。本格的に女優をやるなら、“雑巾がけ”から始めないといけないし、これから自分がどうしていくのか自問自答する必要があると思います」

(引用元)livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/7452660/


卒業した今でも、AKBの影響が大きいということですね。

確かに、芸人のキンタロー。がモノマネをすることで話題になっていますが、モノマネをするのもAKB時代の前田敦子で、「前田=AKB」という印象は抜けきれそうにないです。

いくらAKBでトップの人気だったとは言っても、結局AKBにいたからこその人気だったということでしょうか。
AKBのイメージから抜けきれるかが、今後のポイントとなりそうですね。





最新の芸能情報は→ランキング
芸能人の噂や裏情報は→芸能界のうわさ
ジャニーズの噂は→芸能広場
おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。