芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

前田敦子がAKB48に復帰!?その仰天プランとは…

001_20130222010321.jpg
昨年8月にAKB48を卒業した前田敦子に、AKBグループ復帰の仰天プランが浮上しているようです。 ・・・ ⇒ ENTAMERANKING






⇒前田敦子のレア写真はこちら!

昨年8月にAKB48を卒業した前田敦子に、AKBグループ復帰の仰天プランが浮上しているようです。
7月からAKB48のスーパー・プロデューサーに就任するというもの。 → Ranking

(以下引用)
「AKBの総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表する。後継者に指名するのが前田です。たとえていえば巨人軍の長嶋茂雄・終身名誉監督のような存在です。どんな形でAKBと絡むのかは現在、思案中です」(事情通)

(引用元)週刊実話


「長嶋茂雄・終身名誉監督のような存在」って…事情通とは何者なのでしょうか(笑)

ここにきて、前田の復帰話が浮上した背景には人気の低下と仕事の減少があるという。

(以下引用)
早くも『AKB48』への復帰話が浮上した前田。背景にあるのはファン離れが止まらない上に、仕事量がAKB時代の半分以下に激減したという厳しい現実だ。
「脱退後にピンとして初主演したドラマ『強行帰国』(TBS)は、視聴率9.4%と惨敗。映画『苦役列車』もコケた直後だっただけにダメージは大きかった。さらに女優として演技力が学芸会レベルと酷評された」(プロダクション関係者)

(中略)

そんな前田にとって女優としての正念場となるのが5月に公開されるホラー映画『クロユリ団地』。周囲には“男断ち”を宣言し撮影に臨んでいたという。
「監督は『リング』でお馴染の中田秀夫監督。秋元氏自らがキャスティングに動いた。GW中にホラー映画となれば、まずコケることはないとの戦略だ。撮影中、印象的だったのが周りには女性しかいなかったこと。しかも、最近は自ら“女優として認められるまで男はいらない”として母親と一緒に生活しているんです」(事情通)

こんな前田に突如、持ち上がった『AKB48』プロデューサーとしての電撃復帰話。彼女を知る関係者は「『クロユリ団地』がコケた際の保険」と説明する。もっとも、AKBサイドにしてみれば前田の復帰は願ったり叶ったりだという。

(引用元)週刊実話
http://wjn.jp/article/detail/0961053/


結局、再びAKBという看板をつけて人気回復をしようということでしょうか。それは逆効果のような気がしますが…。
前田は『週刊文春』にスクープされた、佐藤健にお尻丸出しでお姫様抱っこされる泥酔写真がダメージが大きかったように思います。

週刊文春がAKBスキャンダルを連発できる理由! ⇒ Ranking
週刊文春がAKBスキャンダルを連発できる理由! ⇒ Ranking
週刊文春がAKBスキャンダルを連発できる理由! ⇒ Reading


この復帰話が真実かどうかはわかりませんが、AKBのセンターだった前田でさえも、AKBを離れて成功することは難しいということですね。

しかし、秋元氏の引退話や、メンバーのスキャンダルに卒業と、最近はAKBの崩壊が近づいているような話題が多いですね。





最新の芸能情報は→ランキング
芸能人の噂や裏情報は→芸能界のうわさ
ジャニーズの噂は→芸能広場
おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。