芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

Mr.Childrenが解散!?『ap bank fes』休止の裏に桜井和寿のソロ転身説浮上

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)

毎年恒例となっていた『ap bank fes』が今年は休止されることが発表され、Mr.Children 桜井和寿にソロ転身説が浮上しています。 ・・・ ⇒ ENTAMERANKING





⇒Mr.Childrenのチケットがたくさんあるよ!

毎年恒例となっていた『ap bank fes』が今年は休止されることが発表され、Mr.Childrenの桜井和寿にソロ転身説が浮上しています。

そもそも『ap bank fes』はなぜ今年の開催が休止になったのでしょうか。

(以下引用)
「『ap bank fes』は集客が安定しており、昨年にはスピッツが出演するなど、ゲスト招聘のうまさにも定評がありました。独立系のフェスとしては一番の成功例でしたが、一方で『よく雨に降られるフェス』との評判もあり、一部公演が中止になった2007年には多額の赤字が生じたといわれています。開催中止に備えた保険代も高額であり、主催者である『ap bank』の財務状況を考慮し、一度とめようとの判断が下ったものとみられます」(レコード会社関係者)

(引用元)日刊サイゾー


ap bankは今年の開催中止の理由について「資金を有効に活用するために、すべての力を被災地の現場に注ぐべき」としていましたが、どちらが本当なのでしょうか。

また、『ap bank fes』の休止によって、Mr.Childrenの桜井和寿にソロ転身説が浮上しているという。

(以下引用)
「ここ数年解散説が出ていたMr.Childrenですが、先頃アルバムをリリースするなど、一見健在ぶりを示した形となっています。しかし、そもそも解散説はMr.Childrenの事務所スタッフ周辺から某週刊誌にもたらされたもので、そこには生々しい内部情報も添えられていました。桜井自身がMr.Children以外の活動をやりたがっているというのは、かなり確度の高い情報と見ていいでしょう。今年、Mr.Childrenの出演なしでは成り立たない『ap bank fes』が見送りになったことで、バンド解散はないとしても、桜井自身のソロ活動がいよいよ始まるのでは」(出版社関係者)

(引用元)日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2013/02/post_12579.html


Mr.Childrenは、桜井が「メンバーの演奏能力の低さにストレスをためている」「バンド活動へのモチベーションを失っている」などと言われていますが、所属事務所の烏龍舎には稼ぎ頭が他にいないため、事務所側が「もう1枚アルバムを出して、来年まで」と慰留している状態だとか。

現在、Mr.Childrenは全国ツアー中で6月まで続くようですが、その裏ではいろいろな事情があるようですね。

個人的には、サザンの桑田佳祐のようにバンドとソロ活動を並行して行ったらいいように思うのですが、そう簡単にはいかない事情があるのかもしれませんね。


▼ミスチルがついに年内解散へ!?桜井和寿がメンバーの演奏レベルの低さに愛想を尽かして独立か…▼

ミスチルがついに年内解散へ! ⇒ Ranking
ミスチルがついに年内解散へ! ⇒ Reading
ミスチルがついに年内解散へ! ⇒ Ranking
ミスチルがついに年内解散へ! ⇒ Reading





ポチッと協力お願いします!


おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
予想以上に何の根拠もない与太話でワロタ
[ 2013/02/17 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。