芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

松本人志が流行らせた言葉が凄すぎるとネットで話題に!

070125_dainipponjin_main_20130122223628.jpg
松本人志がはやらせた言葉がすごすぎるとネットで話題になっています。取り上げられているのは ・・・ ⇒ ENTAMERANKING






⇒松本人志のレアグッズを発見!

松本人志がはやらせた言葉がすごすぎるとネットで話題になっています。

その言葉とは…

(以下引用)
そこで取り上げられているのは、「ドSドM」「寒い」「(言葉を)噛む」「イタイ」「よごれ」「パンチが効いてる」「もっさり」「グダグダ」「ブルーになる」「逆に」「ドン引き」など。今や当たり前に日常で使われている言葉たちだ。確かにネット上では、明確な証拠を示されておらず、ユーザーたちによる推測や肌感覚によるものが多数だが、記者の記憶でもこれらの言葉が松本によって発せられていたのはよく覚えている。

(引用元)メンズサイゾー


普通に使ってる言葉ばかりですが、松本発信とは知らなかったです。
他にも「逆ギレ」は松本発だと言われているようです。

芸能人発信の言葉は他にもあるようで…

(以下引用)
古くは、大橋巨泉(78)の「ボイン」や久米宏(68)の「ホニャララ」、故・山城新伍による「チョメチョメ」や松任谷由実(59)の「ギャランドゥ」、桑田佳祐(56)の「ニューハーフ」や明石家さんま(57)の「エッチ」などが有名なところ。

(引用元)メンズサイゾー


「ボイン」なんて古さを感じますね。

流行語なんかは誰の言葉かが明確ですが、日常的に浸透している言葉はどこで広がったかが明確ではないので、松本が流行らせたかどうかは定かではありませんね。

ネットでも「前から使ってた言葉」「松本が流行らせたわけじゃないだろ」と否定する意見と、「元が松本かどうかはともかく、それらを松本が使っていてかつ、最近よく使う言葉ではあるな」「死語だとか業界用語がテレビタレントによって復活したり一般層にまで普及するのはよくあることだが松本はその数が本当に多いからな」などと松本の影響で流行った言葉だとする意見がありました。

これらの言葉が松本発であるかどうかはともかく、芸能人の影響力が大きいことは確かですね。


▼松本人志はどんだけ自分で決めた公約を破っていくのか▼

松本人志はどんだけ公約を破っていくのか! ⇒ Ranking
松本人志はどんだけ公約を破っていくのか! ⇒ Ranking
松本人志はどんだけ公約を破っていくのか! ⇒ Reading





訪問ありがとうございます!


おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。