芸能ニュース特ダネ

注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
[--/--] お気に入りに追加 | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーをTwitterでつぶやく

ジブリ新作、2013年夏2作同時公開!宮崎駿作品『風立ちぬ』と高畑勲作品『かぐや姫の物語』

352169p.jpg
スタジオジブリが、2013年夏に宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』と高畑勲監督の新作『かぐや姫の物語』を2作品同時に公開することを発表しました。 ・・・ ⇒ ENTAMERANKING





⇒スタジオジブリのレアグッズがたくさん!

待望のスタジオジブリ最新作の情報が出ました。
スタジオジブリの発表によると、2013年夏に、宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』と高畑勲監督の新作『かぐや姫の物語』が2作品同日公開されるようです。

(以下引用)
宮崎監督の新作『風立ちぬ』は、宮崎監督がゼロ戦開発者・堀越二郎氏をモデルに総合模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に連載した漫画が原作。「堀越氏はゼロ戦を好き好んで作ったのか?」という問いに、宮崎監督が切り込んでいく。音楽は、久石譲が担当。主題歌は9日に行われた『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』ブルーレイ発売記念トークイベントで、鈴木プロデューサーが松任谷由実に公開オファーを行っていた。

 『かぐや姫の物語』は、高畑監督にとって、『ホーホケキョ となりの山田くん』以来14年ぶりの新作。2005年より製作を開始し、8年をかけて公開を目指す。鈴木プロデューサーによると、「『アルプスの少女ハイジ』の日本版」のような作品になるとのこと。日本最古の物語とされる「竹取物語」を題材に、高畑監督が原案、脚本も担当。製作は、『もののけ姫』『千と千尋の物語』の故・氏家齋一郎氏。脚本にはテレビドラマ「私が恋愛できない理由」の坂口理子も携わる。

(引用元)シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0048613


宮崎監督と高畑監督の作品が同時に公開されるのは、1988年に同時上映作品として公開された『となりのトトロ』『火垂るの墓』以来25年ぶりだそうです。

ところで、宮崎作品には「『の』の法則」というものがあって、宮崎監督の映画タイトルには「の」が入っていることが多いです。これがヒットの秘訣だと言われていたりしますが、今回の宮崎監督の作品タイトルには「の」が入っていない!!
ネット上でも「パヤオの作品に「の」が入ってない!これは如何に?」や「なんかいつものタイトルと違うな 本気出すのかパヤオ」などとやはりタイトルに関する書き込みが見られます。「『ぬ』に『の』が入ってる」なんて意見も。
ちなみに、高畑勲監督作品の場合はタイトルに「ほ」が入るようですが、こちらも今回は入っていないですね。

また今回の2作品は、同時上映ではなく同日にそれぞれの公開のようで、何も同日に別で公開しなくてもと思ってしまいます。鈴木敏夫プロデューサーは、同日公開となった経緯について「内実は、いろいろとやっていったら、こうなってしまった」と明かしているようです。

いろいろ言っても、ジブリ作品はやっぱり楽しみですね。


▼【トトロは死神!?】ジブリ作品の都市伝説まとめ▼

ジブリ作品の都市伝説まとめ! ⇒ Ranking
ジブリ作品の都市伝説まとめ! ⇒ Ranking
ジブリ作品の都市伝説まとめ! ⇒ Reading




ポチッてみてね♪


おすすめ新着記事
人気ブログランキングへ
またどこぞのタレント事務所に圧力かけられて、
棒読み俳優をたくさん起用するのか?
「役のイメージに合っていた」なんて見え透いた嘘をつきやがってよw「
[ 2012/12/13 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
レアなグッズがたくさん!
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEO
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
芸能ニュース


SEO




blogram投票ボタン

banner_21.gif

ブログランキング





今更聞けない人に。CMSのすすめ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。